冷え性の話

昼間は暖かくなる日もありますが、朝晩はだいぶ冷え込むようになってきましたね。
暑いのが終わったら台風が来て、台風が終わったらもう寒いのかという感じですが、恥ずかしながら、私、冷え性でして…

具体的にどの辺が冷えるかというと、

・首

・肘

・膝

・足首

・背中

 

いや冷えすぎでしょ。
と突っ込まれそうなくらいの冷えっぷりであります。

20代の頃は全然そんなことなかったんですが、30代前半のある時、最初は膝だったかな?どこかが冷え始め、以後毎年新たな冷えポイントができていくという悲しい状況になっておりました。
概ね出尽くしたのか、幸い今年は新たに冷え始めたところはないのですが、またどこか冷えるんじゃないかと冷や冷やしております。
冷えるだけに冷や冷や…あ、だいぶ温度が下がりましたね。

対策を考える

・首にタオルを巻いて寝る
 数年前に、相続案件で相続人の方のご自宅にお邪魔した時に、たまたま私の横でこんな会話が繰り広げられておりました。
 「寝起き、冷えるのよねえ」
 「首に何か巻いて寝るといいのよ。タオルでもマフラーでも」

 寝起きに首が冷たく、全身冷えて感じることが多かったので、早速実践してみたところ、だいぶ改善されました。
 いくら布団を厚くしても、首はどうしても無防備になります。首が冷えると全身が冷えるので、寝ている間に体調を崩すリスクも高いです。
 非常にシンプルな改善策ですが、効果は大きいと思います。こういうのは気付きそうで意外と気付かないもの。いい話を聞きました。
※注:冷え性の相談をしに行ったわけではありません。

・ひざ掛けをかける
 そのままですが、基本中の基本かと思います。しかし、しばらくはこれでどうにかなっていたのですが、足首が冷え始めてきたせいで、より広範囲をガードしなければならなくなってしまいました。
  膝だけならひざ掛けを折りたたんで二重にすると、さらに守備力が増すのですが、膝から足首までまとめてガードしようとすると、なかなか厳しいものがあります。別々に対策したほうがよいのかもしれません。

 

こんなところでしょうか。結局タオルをかけているだけですね。物理的に温めているだけなので、本質的な体質改善にはまったくなっていないものと思われます。

今からこれでは先が思いやられるので、本質的な改善策も模索していきたいものです。劇的な改善策が見つかったら、またご報告したいと思います。
冷え性でなくとも体調を崩しやすくなる季節かと思いますので、みなさまお体ご自愛ください。

冷え性の話” に対して4件のコメントがあります。

  1. ナタリー より:

    突然お邪魔します。
    食事に生姜を取り入れてはどうでしょうか‼
    多く取りすぎ胃を荒らさないよう気をつけてくださいね。
    私は専門家では有りませんので、お身体の様子を見ながら試されては如何でしょうか⁉

    1. jun-tax より:

      なるほど、確かにジンジャースープを飲んだ時は、体が温まったような気がします。
      まずは外食ばかりなところを改善すべきなのかもしれません。
      ありがとうございます!

  2. ナタリー より:

    お願いです。
    名前のところ見えないのが、良かった…。
    編集出来ますか?
    ナタリーとか。または、意思が伝わった様なので、削除して頂けたら幸いです。

    では、健康にお過ごしくださいね。

    1. jun-tax より:

      すみません、編集しておきました。
      ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

租税教育