純税理士事務所、代表の上田と申します。
このたびは、ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

世の中には、いろんなお仕事をされている方がいらっしゃいます。
食物を育て、加工し、調理してくれる人がいます。
エアコンを作り、整備し、過酷な環境から守ってくれる人がいます。
娯楽を提供し、生きる楽しみをくれる人がいます。

ここには書ききれないほど、いろんな仕事があります。
いろんな人たちのおかげで、私たちは生活できています。

それでは、税理士はどんな仕事なのでしょうか。
私は「時間」と「安心」を生み出す仕事だと思っています。

煩雑な税務を税理士に依頼することで生まれた時間を使って、
より本業に専念し、あるいはプライベートを充実していただくことができる。
何かと怖いイメージがある税金を、プロに任せることで、
安心感をもって生活していただくことができる。
それが、税理士の役割だと思っています。

一税理士として、期待以上の役割を果たせるよう、日々邁進していきます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


税理士 上田 純(Jun Ueda)

1980年、東京都生まれ。
三鷹・吉祥寺近辺にて学生時代を過ごす。
慶應義塾大学卒業後、一般企業を経て、当業界に転身。
2013年税理士試験合格、2016年税理士登録。