パソコン3分大掃除

メリークリスマス!
いよいよ今年もあと1週間ということで、大掃除の時期がやってまいりました。

早速ですが、1つ質問です。
パソコンはきちんと掃除していますか?
ディスプレイの埃を取る…といった話ではなく、中身の話です。

・デスクトップに、ショートカット以外のファイルが20個以上ある。
・ブラウザのブックマークが整理されておらず、下にスクロールしていかないと目当てのショートカットが出てこない。

当てはまった方、手を挙げてください。

私です。

Q.デスクトップが散らかっています。うまく整理する方法はありますか?
A.1つずつファイルの中身を開いて、いらなかったら削除してください。

いかにもな模範解答ですが、それができる人は、そもそも散らかってないです。
ということで、今回は「パソコンの中身を手軽に整理する方法」をお伝えします。

 

パソコンのデスクトップを超手軽に整理する方法

1.新しいフォルダを作ります。
 フォルダのタイトルは自分がわかればなんでもいいですが、ここでは「過年度デスクトップ」とします。

2.その中に年度のフォルダを作ります。
 「過年度デスクトップ」フォルダに新しいフォルダを作ります。名前は例えば「2019年」とします。
 
3.デスクトップにあるすべてのファイル(ショートカット以外)を移動させます。
 すべて「2019年」フォルダに移動します。

 

はい、これでデスクトップがキレイになりましたね。

移動しただけじゃないか!
そうです。
でもいいんです。どうせ使わないんですから。

使わないなら消せばいいのでは?
もしかしたら重要なファイルかもしれないものを、中身を開かずに消すというのは勇気がいります。
移動するだけなら、後でもし必要になったら戻せばいいだけなので、ノーリスクです。

 

来年の大掃除ではどうする?

同じことをやるだけですが、1番は不要なので、2番と3番だけになります。さらに手軽ですね。
フォルダ名は「2020年」にすれば問題ないでしょう。

もし時間があれば、2019年フォルダを再度覗いてみると面白いと思います。
おそらく、ほぼすべてのファイルが残ったままでしょう。
やっぱり使わなかったことが実証できます。

 

前年フォルダの取り扱い

消してしまってもいいと思います。なぜなら、そこに残ったままのファイルは「少なくとも1年間は必要にならなかったファイル」だからです。
重要である可能性は低いでしょうから、削除してもほぼ大丈夫でしょう。
でもやっぱり消すのは…という場合は、放置してもよいと思います。

 

家の片づけとパソコンの片づけの決定的な違い

それは「捨てなくても場所を取らない」ということです。
家の片づけは、捨てるものは捨てないとどんどん場所がなくなっていきますが、パソコンの場合、ハードディスクの容量を若干食うだけです。
動画編集等をやっていなければ、昨今の大容量ハードディスクを限界まで使い切る人はあまりいないと思いますので、事実上容量は気にしなくていいと言えるでしょう。
なので移動するだけという選択、さらにはその後放置し続けるという選択が生まれてくるわけです。

 

今回はデスクトップにスポットライトを当てて書きましたが、他のフォルダ(ドキュメントなど)でも流用できると思います。
家の掃除も大切ですが、今年は一歩先へ進んでパソコンの中身まで綺麗にし、すっきり年を越しましょう!

パソコン3分大掃除” に対して1件のコメントがあります。

  1. 司音 より:

    パソコンの大掃除、とても参考になりました。
    難しく考えていたので、こんな簡単なデスクトップの整理の仕方があるんだ・・・と、目からウロコでした。

    年末にできなくて、今月も忙しいので、来月になったら早速やってみますね。

    1. jun-tax より:

      ありがとうございます。
      そんな大したことではないのですが、参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

年末のご挨拶