郵便と消費増税

・普通郵便
 書類を郵送したのですが、危うく82円切手で送るところでした。恒常的にやっている行動だと、わかっていても無意識に前と同じようにやってしまいがちですよね。
 おそらく今月は料金不足の郵便が多発すると思いますが、差戻になるのか届け先徴収になるのか…。後者の場合、2円足りないぐらいでわざわざ送り主に連絡する人も少ないでしょうし、送り主は気付かないまま終わってしまいそうです。
 差額と手数料5円を払えば84円切手と交換が可能なので、手間を考えたらその選択肢もありだと思います。ただシールとの交換はできないそうです。シールが便利なので残念ですが、シールのほうが原価が高いのでしょうか。

・レターパック
 9月までのレターパックでも10円切手を貼れば使えるようです。レターパックに切手が貼ってあるの見たことないですが、しばらくはそういった珍しいものも見られるかもしれません。こちらも交換可能ですが手数料が42円と若干高め。

・切手
 150gを超えると対応する値段の切手が販売されておらず、複数枚貼らないといけないのが若干手間に感じることも。特に250円の場合3枚貼らないといけないので、250円切手があったらいいのになぁと思うこともしばしばありました。
 250gを超えるとレターパックのほうが安くなって郵便ではあまり送らなくなるので、250g超のカテゴリからは組み合わせでもいいと思うのですが。

・参考
 郵便料金などが変わりました…日本郵便HP
 郵便料金比較表(PDF)…日本郵便HP
 切手の種類について(PDF)…日本郵便HP
 植物の切手、植物園が監修しているの初めて知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

10月1日